指定した日時に自宅で売る!出張買取の流れ

店舗の有無に関係なく利用できる買取方法

世界規模で展開しているブランド品については、買取専門店にて高額で売却できる可能性があります。手持ちのブランド品を売却するには、買取専門店で働いている鑑定士に商品を鑑定してもらう必要性が生じます。その際、近くに買い取りをしてもらえる店舗があるかどうかで、利用できる方法が変わってきます。例えば、近くに専門店の店舗がないケースであれば、宅配が基本となる一方、店舗がある場合は店舗での買取が選択できるといった具合です。 店舗に足を運ぶ必要がない上、郵送など時間をかけずに鑑定依頼ができる方法としては、出張買取があります。宅配よりは対象となるエリアが狭まるものの、電話やネットでの依頼をしてから数日後に、鑑定士が直接自宅に訪問する点が特徴です。

買取成立後自宅で現金を受け取れる

出張買取に対応している地域かどうかを確認した上で、買取してもらいたい商品の鑑定依頼を、電話もしくはネットから行います。依頼希望日と時間を伝え鑑定依頼をした時点で、店舗とのスケジュール調整が行われ、訪問日も同時に決まります。鑑定士の訪問予定日当日になったら、訪問する時間までに鑑定してもらう商品を用意しておきます。そして、鑑定士の訪問後その商品を実際に鑑定してもらい、査定額に納得した時点で直接現金を受け取るといった流れとなります。

店舗に持ち込めない、あるいは郵送では時間がかかりすぎるなどの理由で、大量の商品を一括で鑑定してもらいたい場合に有効な買取方法です。ただし、鑑定する商品によっては、査定額に納得しても後日銀行振込となる可能性があります。