都合よく売りたい時に売れる!宅配買取の流れ

申し込みから発送までの流れ

宅配買取を利用してブランド品の処分を行う場合に最初に行わなければいけないのが業者選びです。一見するとどこに頼んでも同じように感じられますが、業者によって最低何個からなど買取の個数に制限を設けているケースも少なくありません。買取の数が少ない人は個数制限をしっかりと見極めることがポイントになります。業者が決まったら次は申し込みです。申し込みは大半の業者が電話やネットなどいくつかの選択肢を用意していますが、電話は営業時間内に限られてしまいます。ネットであれば昼夜を問わずいつでも申し込み手続きが出来るので、日中忙しくて時間が取れないという人でも安心です。申し込みが済んだら買取を希望する商品を梱包して発送を行います。梱包する手頃な箱がない場合は、事前に業者に伝えれば送ってもらうこともできます。

査定から代金の振込まで

宅配業者を利用して発送した商品が、業者に届くとその場で買取の査定が行われます。発送から届くまでの期間は自宅からの距離や道路の混雑状況によって変わるので、事前に何日程度で届くかを調べておくと安心です。送られてきた商品の査定が完了すると電話やメールなど事前に希望した方法で金額についての連絡が来ます。この時に伝えられた金額に納得がいかなかった時は断っても問題ありません。ただし、業者によってはキャンセルで荷物を自宅に送り返してもらう時に配送料が発生することもあります。万が一を考えて配送料が取られない所を選んでおくのがポイントです。金額に納得して契約が成立した場合は、後日指定した口座に代金が振り込まれます。いつ振り込まれるかは業者次第なので、早く現金を手にしたい人は事前に伝えておくことが大切です。